• 048-965-4111(代)
  • 受付時間:平日9:00~17:30

学校紹介

5つのポイント

「子どもが好き」という気持ちの先にある、もっと熱く確かな想い。それをカタチにするための学びが、ここにはあります。保育・幼児教育ひとすじに約半世紀の歴史を重ね、 「職業実践専門課程」として認定された越谷保育専門学校。本校での多くの人々との出会いやつながりの中で、子どもたちの未来と健やかな心身を育む保育者を目指します。

卒業と同時に
免許と資格を取得

2年間で卒業と同時に
免許
資格を取得できる
文部科学大臣・厚生労働大臣指定の保育専門学校

本校は昭和44年に設立された埼玉県で最も歴史のある保育専門学校です。2年間で卒業と同時に「幼稚園教諭2種免許」「保育士資格」を取得できる、文部科学大臣・厚生労働大臣指定の埼玉県唯一の専門学校です。平成27年度より文部科学省から職業実践専門課程に認定されました。

苦手でも安心の
ピアノサポート

6名の講師による
充実サポート!
個別指導の
ピアノレッスン

一人ひとりのレベルに合わせた個別指導で初心者も安心です。さらに、「入学前ピアノ講習会」や「サポートレッスン」でフォローします。

越谷保育ならでは
充実した実習体験

1日8時間
実習体験計5回実施

本校独自の実習体験では、子どもたちと楽しくふれあいながら保育者のあり方や保育の現場を体験します。

夢を実現する
安定した就職率!

就職率100%
求人数4,000名以上

就職ガイダンスや、公務員試験対策講座など、様々な就職指導であなたをサポートします。

幅広い年齢層
社会人・既卒者サポート

出願者の40%以上
20代以上の
社会人や既卒者です!

短期大学卒業者・大学卒業者・社会人経験者の方に対して、充実した「授業料等減免制度」や「既修得単位の認定」等でしっかりサポートします。また、専門実践教育訓練給付金の指定講座になりました。

校長メッセージ

保育・教育の
プロフェッショナルになり
学びのバージョンアップを
はかりましょう!

校長 山﨑 芙美夫

校長 山﨑 芙美夫
(元埼玉県立越谷西高等学校 校長)

本学は昭和44年創設の埼玉県で一番歴史のある保育者養成の専門学校です。今までに9,500余名の卒業生が、全国の保育現場で活躍しています。本学での保育所・幼稚園・施設などの実習では、学生と教員のきめ細かい指導と実習先との緊密な連携により、学生が実習を通じて保育者としての喜びを実感し、自信をつけていくよう配慮し、現場に密着した保育のスペシャリストを養成します。保育者として、社会人として、さらには人間として成長することのできる二年間を私たちと一緒に過ごしませんか。そのために私たち指導陣が一生懸命、皆さんの夢実現のために的確なサポートをしてまいります。皆さんのご入学を心待ちにしています。

本学のミッション

豊かな人間性を身につけて
学び続けることのできる保育者を育てる。

本学のミッション達成のため下記の重点目標を設定しました。

  • 1.実践力・専門性に優れた保育者
  • 2.規律ある態度を身につけた保育者
  • 3.社会貢献する保育者

教育目標

  • 保育に関わる幅広い知識・技能を修得する
  • 愛情を持って共に学び豊かな人間性を養う
  • 保育者としての使命感と社会に貢献できる力をつける

職業実践専門課程

越谷保育専門学校は職業実践専門課程に認定されました

「職業実践専門課程」の
認定について

平成26年度から、専門学校のうち、企業等と密接に連携して、最新の実務の知識・技術・技能を身につける実践的な職業教育に取り組む学科を文部科学省が「職業実践専門課程」と認定しております。

本学では、保育者を養成する実践的な職業教育を実施するために自己評価を行うとともに、幼稚園や保育所等の園長や大学教授等が参画する教育課程編成委員会及び学校関係者評価委員会を開催し、各種の提言や意見を学校運営や教育活動の改善等に反映させております。そして、いただいた提言や評価結果等は、学校の各種情報とあわせてHPで情報公開しております。また、学生の校外実習の改善と充実に努め、教員には資質の向上と教育力の向上を目指した校内研修会を実施しております。

このたび、本学のこのような教育実績が文部科学大臣に認められ、平成27年度から「職業実践専門課程」認定校となりました。今後とも企業等との連携を強化し、「学び続ける保育者の育成」を目指した実践的な職業教育を実施いたします。

職業実践専門課程とは?

専門学校のうち、企業等と密接に連携して、最新の実務の知識・技術・技能を身につけられる実践的な職業教育に取り組む学科を、文部科学大臣が「職業実践専門課程」として認定しています。

Q1

「職業実践専門課程」だと何が違うのですか?

A1

企業等との連携が密接になるため、より実践的な実務能力を身につけることができます。

Q2

「職業実践専門課程」だと何が違うのですか?

A2

「職業実践専門課程」が認定されるには厳しい条件があります。単位数や教育活動、学校運営に関すること等をHPに情報公開することが必須となっています。学校運営そのものを学生や保護者、企業や自治体に評価していただいています。

© 2018 Koshigaya hosen.